高級ソファー徹底比較!口コミランキング

トップページ > 高級ソファー情報 > 高級ソファーは部屋のサイズに合ったものを選ぶ

高級ソファーは部屋のサイズに合ったものを選ぶ

 家を新築したり、引越をする機会に、ソファを新調する機会があるかもしれません。その際に、インターネットやカタログでは実際のサイズ感がなかなか掴みにくい点があります。
 また、実際に足を運んで店舗で手触りや座り心地を確かめて、納得して購入したにもかかわらず、自分の家にはサイズが少し大きすぎたり小さすぎたりという失敗をした経験のある人もいるでしょう。
 高級ソファーを購入する際には特に、どのサイズのソファーが自分に合っているかしっかりと品を吟味して選ぶ必要があります。


 自分に合うソファーを考える場合、次の3つのポイントに注意します。
 まず一つ目はソファーの幅です。
 そして次に、奥行き、そして高さです。このポイントはしっかりとおさえておきましょう。例えばソファーの幅は何人で使うのか、またどんな使い方をするのかによって大きく左右します。
 お店では二人掛け、三人掛けなどといった表記をされていますが、実際に使う人数とあまり関係ない場合があります。何人で使おうと自由です。あくまでそれは目安であり、気を付けるべきなのは実際の寸法です。同じ2人掛けでも50cm違うものも存在することもあります。
 また、座面の幅も大事です。ひじ掛けの有無で一人あたりの幅がけっこう変わってきます。20cmのひじ掛けが付いてれば、40cmも座面幅が少ない計算になります。
 全幅は設置に関して考えます。座面幅は使い心地に関して考えるのが大事です。奥行きも幅と似ています。ソファー自体の奥行きは設置できるかどうかなどを軸に考え、座面の奥行きは使い勝手を軸に考えます。奥行きは、普段どんな使い方をするかによって決めます。よくごろ寝をする人は、少し座面の奥行きがあったほうがリラックスできます。
 ソファーの高さは、まず座面の高さが重要です。リラックス感が大事という場合は、ローソファーが向いています。足を伸ばし楽な体勢になりやすいです。また背もたれの高さも大事な要素。背もたれが高いハイバックソファーは、よくテレビを見る人に向いています。


 二人掛けソファーを選ぶ際には、設置に関することと使い勝手の二つの側面で考えることが大事なポイントです。また全体のサイズと実際に使う部分のサイズを分けて考えましょう。
 それに加え、搬入経路の確認やドアの開閉は大丈夫か、テーブルとの距離なども考えておくと更に失敗が減ります。
 高級ソファーでラグジュアリーな生活をするためには是非こだわってみましょう。

次の記事へ